News

スパイラルのフリーペーパー「SP」No.149

2019.04.17



スパイラルのフリーペーパー「SP」No.149
“美しい暮らしのノート”というコーナーの
イラストを大塚いちおが担当しています。
今回のアイテムはグラフィックデザイナーの山口信博さんの風呂敷です。
青山のスパイラルにお越しの際は「SP」を探してみてください。

↑TOP

雑誌『ハルメク』5月号 表紙

2019.04.10



シニア女性誌『ハルメク』5月号
表紙イラストを大塚いちおが担当しています。
今回の表紙についてのコメントは
「先日、東京から徳島の友人のところへ向かった。
実際にその場所に移動してみると、
目的以外のことに気付かされたりする。
友人宅の、手入れの行き届いた緑が、
とても綺麗だったことなど。」

表紙デザイン:河村杏奈(大塚いちお事務所)
定期購読のお申し込みはWEBから!
http://magazine.halmek.co.jp/

↑TOP

横浜銀行 新シリーズスタート!「あなたのそばで、夢みるこの街。」

2019.04.04



大塚いちおがアートディレクションしている横浜銀行のポスター第27弾ができました。
この4月からはポスターのヴィジュアルも大きく変わり、
「あなたのそばで、夢みるこの街。」と題した、新しいシリーズが始まりました。
はまペンが実際の神奈川の街に降り立った今回のシリーズは
イラストも大塚いちおが担当しています。

今回は「決意する」篇です。
新年度、新学期と新しい環境、新しい出会いの季節、
はまペンも空を見上げて新たな決意を胸に一歩を踏み出しています。
横浜銀行の店頭でポスターをぜひ見てみてください。
このシリーズはまだまだ続きますので、これからもはまペンをお楽しみに!
横浜銀行 夢見るシリーズ http://www.boy.co.jp

↑TOP

G.F.G.S.×大塚いちおのコラボ”ボーダーカットソー”

2019.03.29

dm_gfgs+ichio72

ピュアオーガニックコットン100%の完全受注生産でTシャツ・カットソーを作る
新潟県加茂市のファクトリーブランド「G.F.G.S.」さんと新潟県上越市出身の大塚いちおが
コラボレーションして、オリジナルのボーダーカットソーを作りました。
「ウェルモとボーダー、そして旅」というテーマで、
上越妙高駅のキャラクター『ウェルモ』がモチーフに
大塚いちお独特の世界観をボーダーの中で表現しました。
コラボボーダーカットソーは3種類のデザインにカラーパターンがあります。
あなたのお気に入りの一枚をぜひ探してみてください。
4月5日(土)から8日(月)に東京のトラベラーズファクトリーにて先行発売します。
4月6日(土)16時から大塚いちおもトラベラーズファクトリーに在廊します。
東京のみなさまはトラベラーズファクトリーに遊びに来てください。
トラベラーズファクトリーさんの詳しい情報はこちらまで↓
https://www.travelers-factory.com
その後、ONLINEでのオーダー受付、新潟でのイベントも予定しています。
新潟のみなさまは今後の展開をお楽しみに!

border_welmo_blue_72
border_welmo_brown_72
border_travers_72
border_welmo_blue_72_02



(画像はイメージですので、実際のものとは多少異なります。)

↑TOP

ワークショップ「木彫りのウェルモに絵付け体験」in工場蚤の市2019

2019.03.20

welmo2_72

4月13日(土)・14日(日) に開催されます『工場蚤の市2019』に
今年も大塚いちおのワークショップが開催されます。
ワークショップの内容は、なんと……
「木彫りのウェルモに絵付け体験」です。
木彫りのウェルモに色を塗って、自分オリジナルのウェルモを作ります。
木彫りのウェルモは三条市にある坪源さんに作っていただきました。
坪源さんはデコイや伝統工芸の墨壷などを作っている木工工房。
デコイとは動物の姿を模した人形の事です。
鴨猟では、カモのデコイを十数個待ち伏せする場所に浮かべておくと、
本物のカモがと勘違いして集まってくるそうです。
なので、みんなが作ったウェルモのデコイがたくさん集まれば、
本物のウェルモが現れるかもしれません!
他にも色々なワークショップやイベントが開催されます楽しい市なので、
ワークショップに参加がてら、覗きに来てください。

ワークショップ「木彫りのウェルモに絵付け体験」in工場蚤の市2019
日時:4月13日(土) 10:30/13:00/14:30
場所:三条ものづくり学校
金額:事前申し込み 1,500円/当日申し込み 2,500円
対象:どなたでも参加できます(小学校低学年以下は保護者同伴)
事前申し込みは三条ものづくり学校まで。
https://sanjo-school.net

【お問い合わせ先】
三条ものづくり学校事務局
新潟県三条市桜木町12-38 104号室
Mail:sanjo@r-school.net
Tel:0256-34-6700
Fax:0256-34-6723
受付時間 9:00-17:00(月曜休み)
welmo3-1_72

decoysample2

↑TOP

雑誌『ハルメク』4月号 表紙

2019.03.12

2019.04.halmek

シニア女性誌『ハルメク』4月号
表紙イラストを大塚いちおが担当しています。
今回の表紙についてのコメントは
「春の風が舞い上がり、突然、目を細める。
光の眩しさと花の色彩の鮮やかさで、
薄眼をあけて見るその景色は、
抽象的な形と色がやさしくとけあっているようだ。」

表紙デザイン:河村杏奈(大塚いちお事務所)
定期購読のお申し込みはWEBから!
http://magazine.halmek.co.jp/

↑TOP

ニューエラキャップ 川崎フロンターレ2019

2019.03.12

川崎フロンターレ、2019シーズンのニューエラキャップの
デザインを大塚いちお事務所が担当しました。
ユニフォームの番号と同フォントで作ったFマークと、
ツバ裏はフロンターレの選手たちの強さを表現したイラスト。
おかげさまでこのキャップは即日完売だったようですが、
またつばの色や形や素材を変えて発売されるはず……です。
お楽しみに!

↑TOP

書籍『ねこの小児科医ローベルト』

2019.03.01

cat_lobert01

偕成社から発売されました『ねこの小児科医ローベルト』の装丁を
大塚いちお事務所のデザイナー 河村杏奈がデザインしました。
小学校中低学年向けの児童書の分野の書籍です。
お話は木地雅映子さん、絵は五十嵐大介さん。
五十嵐大介さんは独特の世界観と絵で人気の漫画家さんです。
猫のお医者さんが夜中に具合の悪くなった子どものところに来てくれる
とても不思議だけど、自分も体験してみたくなるストーリーです。
昔からあったようなクラシカルで温かみのあるデザインになっています。
ぜひ書店で手にとってみてください!

cat_lobert02
cat_lobert03
cat_lobert04

『ねこの小児科医ローベルト』
木地雅映子(著)
五十嵐大介(絵)
定価:¥1,620
出版社:偕成社

↑TOP

雑誌『ハルメク』3月号 表紙

2019.02.27

2019.03.halmek

シニア女性誌『ハルメク』3月号
表紙イラストを大塚いちおが担当しています。
今回の表紙についてのコメントは
「ダンデライオンが、タンポポのことだとは、
中学生の時に聴いたのユーミンの歌で知った。
春に、川の土手のあたりによく、それは咲いていた。
雪国では、まだ少し雪が残っていた頃だ。」

表紙デザイン:河村杏奈(大塚いちお事務所)
定期購読のお申し込みはWEBから!

http://magazine.halmek.co.jp/

↑TOP

CD『みいつけた!チャオ』

2019.02.25

CD『みいつけた!チャオ』が2月20日に発売されました!
ジャケットとブックレットのデザインを大塚いちお事務所が担当しました。
レキシさんの作詞・作曲、スイちゃんがメインで歌っている「ひみつのヒミコちゃん」、
昭和歌謡曲のようなオフロスキーの新曲「いいことあるさ」、
サボさんの新曲「さばくにおいでよ 」などなど新曲も多数収録しています。
みなさま、ドライブに一枚いかがでしょうか??
2019_cd_chao01
2019_cd_chao02

↑TOP

NEWPORT VOICE vol.18

2019.01.31

NT voice_vol.18small

代々木八幡のミュージック・ カフェ&バーNEWPORTの
フリーペーパー『NEWPORT VOICE』の第18号が刊行されました。
アートディレクションを大塚いちお事務所が担当しています。
今回の表紙はイラストレーター 佐伯ゆう子さんと、フォトグラファー 今津聡子さんの作品です。
展示は1月31日(木)から2月26日(火)まで。
ジャケ買いの思い出コラム「ザ・ジャケ買い」、今回は薮下“YABBY”晃正さんが寄稿。
店主がおすすめする映画を紹介する「ニューポート シネマ パラダイス」は『ニューヨークの奴隷たち』。
季節のひと皿は「厚揚げと野菜のおでん」、冬らしい一品です。
ちまたで大好評の4コマ漫画連載『うっかり!アンナちゃん』
アンナちゃんのうっかりを見かけた方はNPV編集部までご一報を!
ぜひ手に取ってご覧ください。以下の場所で入手可能です。
・NEWPORT ・Little Nap COFFEE STAND ・RHYTHM_AND_BOOKS
・SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS ・BEAMS RECORDS
・VACANT ・CAY ・SiS ・jicca ・PADDLERS COFFEE
・À côté ・ONLY FREE PAPER etc…

NEWPORT

↑TOP

NHK Eテレ「みいつけた!」10周年記念タオル

2019.01.25

0225_mi_10th_towel

10年目を迎えた「みいつけた!」から10周年記念タオルが発売されています。
どこかショップで見かけましたら、ぜひご購入ください。
これからも「みいつけた!」をよろしくお願いします。

↑TOP

雑誌『ハルメク』2月号 表紙

2019.01.24

2019.2.halmek

シニア女性誌『ハルメク』2月号
表紙イラストを大塚いちおが担当しています。
今回の表紙についてのコメントは
「ふんわりクリームの上に苺がひとつ。
綺麗に、白く積もった雪原をぼんやり眺めると、そんなイメージが広がった。
ショートケーキの上の苺はひとつ…だが、せっかくならたくさん。」

表紙デザイン:河村杏奈(大塚いちお事務所)
定期購読のお申し込みはWEBから!
http://magazine.halmek.co.jp/

↑TOP

東日本銀行 「あなたのそばで、夢みる毎日。」シリーズ12

2019.01.10

Vol12-R-72dpismall
Vol12-L-72dpismall
大塚いちおがアートディレクションしている
東日本銀行のポスター第12弾ができました。
今回は「生きる」篇です。
ポンくまは家族と一緒に無人島に来たのでしょうか。
水平線には大きな虹が…。
はまペンのポスターにもかかっていた虹かもしれません。
東日本銀行の店頭でポスターをぜひ見てみてください。
このシリーズはまだまだ続きますので、これからもポンくまをお楽しみに!
東日本銀行 夢みるシリーズ http://www.higashi-nipponbank.co.jp

↑TOP

横浜銀行 「あなたのそばで、夢みる毎日。」シリーズ26

2019.01.10

new_vol.12R_72small
new_vol.12L_72small

大塚いちおがアートディレクションしている
横浜銀行のポスター第26弾ができました。
今回は「生きる」篇です。
はまペン一家は大きな船に乗って、旅に出る様子…。
その先には大きな虹がー。
ポンくまのポスターにも大きな虹がかかっていました。
もしかしたら、同じ水平線にいるのかもしれません。
3年間続いてきました「あなたのそばで、夢みる毎日。」シリーズは今回で終了となります。
ですが、はまペンの旅はまだまだ続きます。
これからもはまぺんの活躍をお楽しみに!
横浜銀行 夢みるシリーズ https://www.boy.co.jp/boy/brand/mainichi

↑TOP

川越氷川神社の2019年絵馬

2019.01.01

2019ema

あけましておめでとうございます。
毎年大塚いちおが描いています川越の氷川神社の絵馬です。
今年は亥年、イノシシの絵馬です。
気になった方はお早めに川越の氷川神社まで初詣にぜひ。
川越氷川神社HP http://www.kawagoehikawa.jp

↑TOP

Nコン2018収録CD

2018.12.30

NHK全国音楽コンクール第85回、Nコン2018のCDを
大塚いちお事務所のデザイナー 河村杏奈がデザインしました。
全国コンクール出場校すべての課題曲と自由曲を収録したCDです。
全国の小学生から高校生までが日本一を目指して、
NHKホールを目指して、合唱するNHK全国音楽コンクール。
大会当日は涙なしでは見れないコンクール。
出場した生徒さんたちには思い出深い一枚だと思います。
2018年のテーマは「一歩」でした。
2019年のテーマは「翔(と)ぶ」です。

↑TOP

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』DVDボックス

2018.12.20

フジテレビ系列で放送されていましたドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の
DVDボックスに大塚いちおのイラストが使われています。
大塚はドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」では、オープニングのイラストと
ドラマ内に出てくる区役所のキャラクター「どーじょくん」のキャラクターデザインを担当しました。
DVDボックスではオープニング用に描きおろしたイラストが使われています。
とても興味深い、面白いドラマになっているので、ぜひ見てみてください。



↑TOP

BESS「啄木鳥通信」2018年 冬(最終号)

2018.12.20



ログハウスなど木の家を展開するBESSの
広報誌『啄木鳥通信』2018年冬号が完成しました。
2011年から大塚いちおが表紙、中面イラストを担当していた『啄木鳥通信』ですが
今号が最終号となります。テーマは「感じる」。
最終号ということで、大塚いちおのインタビューも掲載されています。
アートディレクションはグリッツデザイン日高英輝さんです。
代官山にも展示場がありますのでぜひいってみてください。
株式会社BESS http://www.bess.jp/








↑TOP

NIKKEI DESIGN 2018 12月号

2018.12.20



NIKKEI DESIGN 2018 12月号内の「クリエイターの視点 第8回」にて
大塚いちおのインタビュー記事が掲載されています。
イラストレーターならではの視点から
自らのクリエイションについて語っています。
ぜひ書店で手にとってみてください。

↑TOP

雑誌『ハルメク』1月号 表紙

2018.12.20



シニア女性誌『ハルメク』1月号
表紙イラストを大塚いちおが担当しています。
今回の表紙についてのコメントは
「例えばそれは、目覚めたばかりのぼんやりした頭の中に広がる風景。
どこまでも広がる雲海のような、または大地を覆った雪原のような。
僕の新しい年の始まりはまるでそんな朝のよう。」

表紙デザイン:河村杏奈(大塚いちお事務所)
定期購読のお申し込みはWEBから!
http://magazine.halmek.co.jp/

↑TOP

NEXT→

New Entry

Archives