News

MdN 2018年2月号

2018.01.12

大塚いちお事務所の河村杏奈が装丁を担当しました
『helvetica ヘルベチカ』が雑誌MdNで紹介されています。
良かったら、書店で手にとってみてください。




M286cover
MdN2018年2月号(VOL.286)
価格 1,380円+税
出版社: エムディエヌコーポレーション

↑TOP

雑誌『ハルメク』2月号 表紙

2018.01.12





シニア女性誌『ハルメク』2月号
表紙イラストを大塚いちおが担当しています。
今回の表紙についてのコメントは
「僕が生まれた地方の冬は、どんよりと、
雨なのか雪なのかわからない天気の日が多かった。
だけど、そんな冬の晴れた日に、
白い雪が積もった山と澄んだ青い空、
そのコントラストは美しかった。」

表紙デザイン:河村杏奈(大塚いちお事務所)
定期購読のお申し込みはWEBから!
http://magazine.halmek.co.jp/

↑TOP

『かたちのえほん まる さんかく しかく』原画作品展

2017.12.27



1月8日(月)より札幌にある「D&DEPARTMENT HOKKAIDO by 3KG」にて
『かたちのえほん まる さんかく しかく』原画作品展を開催します。
福音館書店より、2017年9月に発売された
『かたちのえほん』の原画を約20点展示します!
ジークレー印刷による作品のみ、限定で販売する予定です。
また札幌にあるアートスクール「TORNADO(トルネード)」に通うこどもたちが
制作した作品も一同に展示されますので、北海道の方はぜひ〜
※かたちのえほんの紹介はこちら
http://ichiootsuka.com/ichionews/9000

『かたちのえほん まる さんかく しかく』原画作品展
会期:2018年1月8日(月)〜1月27日(土)11:00〜19:00
   (休館日:1月9・14・15・21・22日)
会場:D&DEPARTMENT HOKKAIDO by 3KG
   (札幌市中央区大通西17丁目1−7)



↑TOP

BESS「啄木鳥通信」2017年 冬

2017.12.25



ログハウスなど木の家を展開するBESSの
広報誌『啄木鳥通信』2017年冬号が完成しました。
今回のテーマは「笑う」です。
大塚いちおが表紙、中面イラストを担当しています。
アートディレクションはグリッツデザイン日高英輝さんです。
代官山にも展示場がありますのでぜひいってみてください。
株式会社BESS http://www.bess.jp/





↑TOP

バイオーグ・トリニティ 13巻

2017.12.24

大塚いちお事務所のデザイナー 河村杏奈がデザインしました
単行本「バイオーグ・トリニティ」13巻が発売されました。
次巻でとうとう最終回!!!
ぜひ1巻からまとめて読むのをおすすめします。
壮大なストーリーと圧巻の画力です。




「バイオーグ・トリニティ」11巻
大暮 維人 著  舞城 王太郎 原著
出版社 集英社
630円+税

↑TOP

アリアドネの冠 3巻

2017.12.24

大塚いちお事務所のデザイナー 河村杏奈がデザインしました
単行本「アリアドネの冠」3巻が発売されました。
とうとう完結…しちゃいました!
1〜3巻とまとめ読みもおすすめです。



「アリアドネの冠」 3巻
島崎麻里
定価:630円+税
出版社:集英社

↑TOP

CD「みいつけた!ポップコーン」

2017.12.19





CD「みいつけた!ポップコーン」が12月20日に発売されました!
ジャケットとブックレットのデザインを
大塚いちお事務所が担当しました。
『はじまりバーン!』や『オフロタイム』などの話題曲
『カゲのオバケ』など新曲も多数収録しています!
封入特典はキュートなポップコーンステッカー!
みいつけた!ファンのみなさま、ぜひ〜

↑TOP

雑誌『ハルメク』1月号 表紙

2017.12.19





シニア女性誌『ハルメク』1月号
表紙イラストを大塚いちおが担当しています。
今回の表紙についてのコメントは
「朝日が昇り、新しい1日が始まる。
元旦の朝日は新しい1年の始まりだ。
赤いグラデーションで塗られた空は、気持ちまでも新しく、
そして心の中まで美しくしてくれるようだ。」

表紙デザイン:河村杏奈(大塚いちお事務所)
定期購読のお申し込みはWEBから!
http://magazine.halmek.co.jp/

↑TOP

『ウェルモの勝手にモグモグタイムス』vol.13

2017.12.09



北陸新幹線「上越妙高駅」の開業を記念して、大塚いちおがデザインしたキャラクタ―『ウェルモ』。
上越市の日刊紙“上越タイムス”(12月7日付)に
『ウェルモの勝手にモグモグタイムス』の第13弾が掲載されました!
今回の漫画では、飲み過ぎてウェルモが酔いつぶれちゃいます〜
そして大きなウェルモ像の除幕式の様子も紹介しています。
上越妙高駅でみなさんをお迎えするウェルモにぜひ会いにきてください!
引き続き、川柳、イラスト、人生相談など募集中です、応募お待ちしております。
上越のみなさん、手にとって読んでみてください。
不定期掲載ではありますが、これからも『ウェルモの勝手にモグモグタイムス』をよろしくお願いします!

ウェルモ「ツイッターもやってるもぐよー」
<公式>ツイッターアカウント @welmo_Niigata
https://twitter.com/welmo_Niigata

↑TOP

スパイラルのフリーペーパー「SP」No.145

2017.12.08



スパイラルのフリーペーパー「SP」No.145
“美しい暮らしのノート”というコーナーの
イラストを大塚いちおが担当しています。
今回のアイテムは彫刻家の三沢厚彦さんの鑿(のみ)です。
青山のスパイラルにお越しの際は「SP」を探してみてください。

↑TOP

無印良品の家「家に会いに」

2017.12.01



「無印良品の家」で暮らしているの家に訪ねる企画
『家に会いに』vol.23の取材で大塚いちおが
奈良県生駒市にある「窓の家」を訪ねました。
その様子がまとめられた冊子が無印良品で配布中です。
家についてのコラムを寄せています。
またWEBでも記事が数回に分けてアップされますのでぜひ〜
https://house.muji.com/life/resident/ieni/vol23/vol23_01/

↑TOP

単行本「helvetica ヘルベチカ」2巻

2017.12.01

集英社から発売の週刊誌「ヤングジャンプ」で連載されています
『helvetica ヘルベチカ』のロゴデザイン、単行本の装丁を
大塚いちお事務所の河村杏奈が担当しました。
1・2巻発売中です。1巻は白ベースでしたが、2巻は黒ベースです。
店頭で見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。





「helvetica ヘルベチカ」 2巻
染井 紬希 (著)  津木波 シズカ(原著)
定価:648円+税
出版社:集英社

↑TOP

フリーマガジン「365(サンロクゴ)」のキャラクタ―『キングさん』

2017.11.23



新潟県の“燕・三条”地域限定のフリーマガジン「365(サンロクゴ)」の
キャラクタ―『キングさん』を大塚いちおがデザインしました。
誌面はもちろん、まちへ飛び出して
燕・三条を盛り上げてくれるかもしれません!
新潟のみなさん、キングさんをよろしくおねがいします〜
フリーマガジン365 WEBページ https://tsubamesanjo.365web.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

365日決まって必ず昇る太陽の、…のようなライオン。
百獣の王ということで、「キングさん」と呼ばれている(…らしい)。
王らしく、世界中の良いものを知っている(…と自分では言っている)。
太陽だが、晴天ばかりではと少し曇りがよかろうと、
雲形のベレー帽をかぶっている。
その姿から、芸術にも深い造詣がある(という噂)。
県内の素敵なモノを探し求めて放浪している(らしい)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



↑TOP

バローグループ「ルビットくん」

2017.11.20





全国にスーパーなどを展開するバローグループのキャラクタ―
「ルビットくん」を大塚いちおがデザインしました。
これからいろいろなところで活躍してくれるはずのルビットくん。
まずはプリペードカードになりました!
バローグループを普段使われる方はぜひ〜
http://valorcard.jp/luvitcard/

↑TOP

雑誌『ハルメク』12月号 表紙

2017.11.08





シニア女性誌『ハルメク』12月号
表紙イラストを大塚いちおが担当しています。
今回の表紙についてのコメントは
「星が街に溢れ出し、ジングルベルに賑わう。
いつもの街並みの、いつもの人たちも皆笑顔で、
こちらまで嬉しくなる。
見上げると、空にもたくさんの星。
キラキラと賑やかな季節だ。」

表紙デザイン:河村杏奈(大塚いちお事務所)
定期購読のお申し込みはWEBから!
http://magazine.halmek.co.jp/

↑TOP

ワークショップ「ウェルモのペイントバッグをつくろう」

2017.11.07



ギャラリースペースやショップを兼ね備える
新潟市にあるクルマ屋さん『クロスパーク』にて
大塚いちおが講師を務めるワークショップを開催されます。
上越妙高駅お出迎えキャラクタ―のウェルモをモチーフに
お持ち帰り頂けるペイントバッグをつくります!
親子、おともだちでも参加お待ちしています〜

ワークショップ「ウェルモのペイントバッグをつくろう」
日時:①11月11日(土)11:00〜(※定員に達しました)
   ②11月11日(土)14:30〜
   ③11月12日(日)13:00〜
店員:各回15名
参加費:2,500円(お子さま1名につき)※バッグ、材料費込
予約:『info@crosspark.jp』までメールにてご連絡をお願いします。
会場:クロスパーク(新潟市東区南紫竹1-1-28)
   TEL 025-278-3718
※駐車場は近くにあり(約30台)
クロスパークHPはこちら http://crosspark.jp

↑TOP

「ツバメコーヒー ドリップバッグ」Topawards Asia受賞

2017.11.06



9月のテーマ「Travel」に沿って集められたパッケージデザインの中から
大塚いちおがデザインを手がけた “ツバメコーヒー ドリップバッグ”が
Topawards Asia(アジア限定のパッケージデザイン賞)を受賞しました。
https://www.topawardsasia.com/home/tsubame-coffee-drip-bag

↑TOP

FREELAUNDRY ランドリースポンジ

2017.11.06



洗濯機に一緒に入れるとペットの抜け毛を絡みとってくれる
便利なランドリースポンジ「FREELAUNDRY」の
デザインを大塚いちおが担当しました。
幾何学的な模様で構成された犬の顔は
なんとも言えないやさしい表情に仕上がりました!
300個限定なのでぜひお早めに〜(販売開始は11月頃を予定)
http://leonimal.aisocial.jp/products/freelaundry/freelaundry-ltd-dog/

FREELAUNDRY LIMITED DOG ver.
価格/3,000円(性別)
材質/ポリウレタン
商品サイズ/4×7.3×12㎝
パッケージサイズ/14.5×4.4×17.6㎝
セット内容/2個入り



↑TOP

『ウェルモの勝手にモグモグタイムス』vol.12

2017.11.05



北陸新幹線「上越妙高駅」の開業を記念して、大塚いちおがデザインしたキャラクタ―『ウェルモ』。
上越市の日刊紙“上越タイムス”(10月31日付)に
『ウェルモの勝手にモグモグタイムス』の第12弾が掲載されました!
今回の漫画を読んでいると、焼きいもが食べたくなります〜
引き続き、川柳、イラスト、人生相談など募集中です、応募お待ちしております。
上越のみなさん、手にとって読んでみてください。
不定期掲載ではありますが、これからも『ウェルモの勝手にモグモグタイムス』をよろしくお願いします!

ウェルモ「ツイッターもやってるもぐよー」
<公式>ツイッターアカウント @welmo_Niigata
https://twitter.com/welmo_Niigata

↑TOP

ツバメコーヒー 5th anniversary

2017.11.02

tsubame_5th

ツバメコーヒー5周年イベントが11月19日日曜日に開催されます。
大塚いちおもミュージシャン山田稔明さんのライブの合間トークに参加します。
当日はツバメコーヒーの兄弟子のアアルトコーヒーの庄野雄治さんと
ツバメコーヒー店主の田中さんとのトークショーもあります。
どしどしご参加お待ちしております。

山田稔明ライブ “飛び立つコトノハ”
2017年11月19日(日)
17:00開場 17:30開演/前売3,000円 当日3,500円(コーヒー付)
出演:山田稔明 トークゲスト:大塚いちお
定員:25名
申込:件名を「飛び立つコトノハ」で、 tsubamecoffee@gmail.com までお名前、連絡先を添えて

アアルトコーヒーの庄野雄治×ツバメコーヒー田中辰幸
『コーヒーと随筆』刊行記念トーク
「これからのコーヒー屋はどうなっていくのか」
日時:2017年11月19日(日)14:30〜16:00
料金:1,000円(コーヒー付)
定員:20名
申込:件名を「これからのコーヒー屋」で、tsubamecoffee@gmail.comまでお名前、連絡先を添えて

ツバメコーヒー(HP: tsubamecoffee.com
〒959-0264 新潟県燕市吉田2760-1
Tel: 0256-77-8781 Fax: 0256-93-8473

↑TOP

『ウェルモの勝手にモグモグタイムス』vol.11

2017.10.25



北陸新幹線「上越妙高駅」の開業を記念して、大塚いちおがデザインしたキャラクタ―『ウェルモ』。
上越市の日刊紙“上越タイムス”(10月20日付)に
『ウェルモの勝手にモグモグタイムス』の第11弾が掲載されました!
今回も送っていただいたイラストや
ユーモア溢れる川柳を紹介しています!!
引き続き、川柳、イラスト、人生相談など募集中です、応募お待ちしております。
上越のみなさん、手にとって読んでみてください。
不定期掲載ではありますが、これからも『ウェルモの勝手にモグモグタイムス』をよろしくお願いします!

ウェルモ「ツイッターもやってるもぐよー」
<公式>ツイッターアカウント @welmo_Niigata
https://twitter.com/welmo_Niigata

↑TOP

NEXT→

New Entry

Archives