News

NEWPORT VOICE vol.18

2019.01.31

NT voice_vol.18small

代々木八幡のミュージック・ カフェ&バーNEWPORTの
フリーペーパー『NEWPORT VOICE』の第18号が刊行されました。
アートディレクションを大塚いちお事務所が担当しています。
今回の表紙はイラストレーター 佐伯ゆう子さんと、フォトグラファー 今津聡子さんの作品です。
展示は1月31日(木)から2月26日(火)まで。
ジャケ買いの思い出コラム「ザ・ジャケ買い」、今回は薮下“YABBY”晃正さんが寄稿。
店主がおすすめする映画を紹介する「ニューポート シネマ パラダイス」は『ニューヨークの奴隷たち』。
季節のひと皿は「厚揚げと野菜のおでん」、冬らしい一品です。
ちまたで大好評の4コマ漫画連載『うっかり!アンナちゃん』
アンナちゃんのうっかりを見かけた方はNPV編集部までご一報を!
ぜひ手に取ってご覧ください。以下の場所で入手可能です。
・NEWPORT ・Little Nap COFFEE STAND ・RHYTHM_AND_BOOKS
・SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS ・BEAMS RECORDS
・VACANT ・CAY ・SiS ・jicca ・PADDLERS COFFEE
・À côté ・ONLY FREE PAPER etc…

NEWPORT

↑TOP

雑誌『ハルメク』2月号 表紙

2019.01.24

2019.2.halmek

シニア女性誌『ハルメク』2月号
表紙イラストを大塚いちおが担当しています。
今回の表紙についてのコメントは
「ふんわりクリームの上に苺がひとつ。
綺麗に、白く積もった雪原をぼんやり眺めると、そんなイメージが広がった。
ショートケーキの上の苺はひとつ…だが、せっかくならたくさん。」

表紙デザイン:河村杏奈(大塚いちお事務所)
定期購読のお申し込みはWEBから!
http://magazine.halmek.co.jp/

↑TOP

東日本銀行 「あなたのそばで、夢みる毎日。」シリーズ12

2019.01.10

Vol12-R-72dpismall
Vol12-L-72dpismall
大塚いちおがアートディレクションしている
東日本銀行のポスター第12弾ができました。
今回は「生きる」篇です。
ポンくまは家族と一緒に無人島に来たのでしょうか。
水平線には大きな虹が…。
はまペンのポスターにもかかっていた虹かもしれません。
東日本銀行の店頭でポスターをぜひ見てみてください。
このシリーズはまだまだ続きますので、これからもポンくまをお楽しみに!
東日本銀行 夢みるシリーズ http://www.higashi-nipponbank.co.jp

↑TOP

横浜銀行 「あなたのそばで、夢みる毎日。」シリーズ26

2019.01.10

new_vol.12R_72small
new_vol.12L_72small

大塚いちおがアートディレクションしている
横浜銀行のポスター第26弾ができました。
今回は「生きる」篇です。
はまペン一家は大きな船に乗って、旅に出る様子…。
その先には大きな虹がー。
ポンくまのポスターにも大きな虹がかかっていました。
もしかしたら、同じ水平線にいるのかもしれません。
3年間続いてきました「あなたのそばで、夢みる毎日。」シリーズは今回で終了となります。
ですが、はまペンの旅はまだまだ続きます。
これからもはまぺんの活躍をお楽しみに!
横浜銀行 夢みるシリーズ https://www.boy.co.jp/boy/brand/mainichi

↑TOP

川越氷川神社の2019年絵馬

2019.01.01

2019ema

あけましておめでとうございます。
毎年大塚いちおが描いています川越の氷川神社の絵馬です。
今年は亥年、イノシシの絵馬です。
気になった方はお早めに川越の氷川神社まで初詣にぜひ。
川越氷川神社HP http://www.kawagoehikawa.jp

↑TOP

BESS「啄木鳥通信」2018年 冬(最終号)

2018.12.20



ログハウスなど木の家を展開するBESSの
広報誌『啄木鳥通信』2018年冬号が完成しました。
2011年から大塚いちおが表紙、中面イラストを担当していた『啄木鳥通信』ですが
今号が最終号となります。テーマは「感じる」。
最終号ということで、大塚いちおのインタビューも掲載されています。
アートディレクションはグリッツデザイン日高英輝さんです。
代官山にも展示場がありますのでぜひいってみてください。
株式会社BESS http://www.bess.jp/








↑TOP

NIKKEI DESIGN 2018 12月号

2018.12.20



NIKKEI DESIGN 2018 12月号内の「クリエイターの視点 第8回」にて
大塚いちおのインタビュー記事が掲載されています。
イラストレーターならではの視点から
自らのクリエイションについて語っています。
ぜひ書店で手にとってみてください。

↑TOP

雑誌『ハルメク』1月号 表紙

2018.12.20



シニア女性誌『ハルメク』1月号
表紙イラストを大塚いちおが担当しています。
今回の表紙についてのコメントは
「例えばそれは、目覚めたばかりのぼんやりした頭の中に広がる風景。
どこまでも広がる雲海のような、または大地を覆った雪原のような。
僕の新しい年の始まりはまるでそんな朝のよう。」

表紙デザイン:河村杏奈(大塚いちお事務所)
定期購読のお申し込みはWEBから!
http://magazine.halmek.co.jp/

↑TOP

雑誌「幼稚園」1月号 付録

2018.12.07



小学館が発行されています雑誌「幼稚園」1月号、
付録のまめほんの絵・文を大塚いちおが担当しました。
雑誌から切り取って、組み立てると2冊のまめほんができます!
ひっくり返すとオリジナルのまめほんもつくれるので
みなさんもぜひつくってみてください〜



↑TOP

伊坂幸太郎「火星に住むつもりかい?」全帯デザイン

2018.11.22



「光文社キャラ文庫」の新カバー版として発売されています
伊坂幸太郎さんの『火星に住むつもりかい?』を
大塚いちお事務所のデザイナー、河村杏奈がデザインしました。
新カバーのイラストは大暮維人さんが描きおろしてくれました。
大暮維人さんは『バイオーグ・トリニティ』『化物語』などを描いている漫画家さん。
伊坂幸太郎さんと大暮維人さんのコラボレーションをぜひ店頭で確認してみてください。
各書店さんで順次展開されるそうです。



↑TOP

雑誌『ハルメク』12月号 表紙

2018.11.15



シニア女性誌『ハルメク』12月号
表紙イラストを大塚いちおが担当しています。
今回の表紙についてのコメントは
「満天の12月の星空と。岡の上に立つ1本の木。
うまく角度を合わせるようにしゃがみこんでみる。
その木のてっぺんに、明るく輝く星がきたら成功。
僕だけのクリスマスツリーの完成だ。」

表紙デザイン:河村杏奈(大塚いちお事務所)
定期購読のお申し込みはWEBから!
http://magazine.halmek.co.jp/

↑TOP

ツバメコーヒー 6th anniversary

2018.11.14

tsubame_6th_web
ツバメコーヒー6周年イベントが11月25日日曜日に開催します。
大塚いちおのトークショーやミュージシャン山田稔明さんのライブなど楽しいイベントが!
どしどし予約お待ちしております〜〜。
詳しくはツバメコーヒーのHPにて→ tsubamecoffee.com

トークイベント「大塚いちおの目 Eye of Ichio」
新潟県出身のイラストレーター/アートディレクターで、
ツバメコーヒーのロゴデザインも手がけた大塚いちおが、
そのアイデアや発想の元となるモノの写真を紹介しながら、
その訳や気になったことを話します。
2018年11月25日(日)15:00〜16:30
定員:20名
料金:1500円(コーヒー付)
出演:大塚いちお/ゲスト:山田稔明
申込:件名を「大塚いちおの目」としていただき、
tsubamecoffee@gmail.comまでお名前、連絡先を添えてお申し込みください。

山田稔明ライブ「飛び立つコトノハ」
オープニングのときから7年連続で来ていただいている山田稔明さんを今年もお迎えします。
大塚いちおさんがリクエストした曲を演奏し、その合間にトークにて言葉を重ねていくたのしき時間。
言葉が音楽にのって飛び立つさまをみなさんと共有します。
2018年11月25日(日)18:15OPEN/18:30START
定員:20名
料金:前売3000円当日3500円(コーヒー付)
出演:山田稔明/トークゲスト:大塚いちお
申込:件名を「飛び立つコトノハ」としてtsubamecoffee@gmail.comまで、
お名前、連絡先を添えてお申し込みください。

↑TOP

ヨツバコ7周年記念イベント

2018.11.14

yotsubako2018

大塚がロゴ文字やキャラクターのイラストなどを手がけた
ショッピングセンター “ヨツバコ”(横浜・センター北駅)の
7周年記念イベントに今年もワークショップで参加します!
「ふしぎ雨カッパで変身だ!」というワークショップです。
ヨツバコの森に雨が降ってきちゃったよ。
白い雨カッパにペイントやいろんなものを貼り付けて、
雨も楽しむ不思議な生き物に変身しよう。
毎年ご参加いただいているみなさま、初めても方も
ぜひともご参加ください。

ワークショップ『ふしぎ雨カッパで変身だ!』
日時:11月23日(金・祝)13:30~15:00
会場:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-5
(横浜市営地下鉄「センター北」駅 2番出口出てすぐ右)
参加費:親子ペア1,000円(1名追加+300円)
定員:50名
予約:ヨツバコHPにて→ http://www.yotsubako.com

↑TOP

期間限定SHOP「DIGMOG(ディグ・モグ)」オープン

2018.11.07

digmog01

上越妙高駅おでむかえキャラクターの「ウェルモ」が、
色んな人の趣味の世界を掘り下げる(DIGする)、
期間限定でSHOP「DIGMOG」オープンしています。
金、土、日だけの開いているお店です。
ウェルモの生みの親である大塚いちおの作品の展示や、
大塚と交流のあるさまざまな分野の方がDIGしたものを展示販売。
もちろんウェルモグッズ、DIGMOGグッズの販売も。
店長ウェルモもお待ちしております!
今週末はライブイベントやトークショーなどあるので、
そちらのご参加もお待ちしております。
詳細はこちらから→ www.facebook.com/digmog2018

digmog04
digmog03digmog05
digmog06
digmog02

↑TOP

大塚いちお『かたちのえほん』原画展 in福岡スタート

2018.11.07

katachi_kubrick00

福岡市のカフェ&ギャラリー・キューブリックにて
大塚いちお『かたちのえほん』原画展がスタートしました。
印刷では再現されなかった筆の跡や絵の具の色合い、
原画の迫力をじかで観ることのできます。
カフェ内にも原画が展示されているので、
絵の食パンを見ながら、パンを食べることも楽しめます。
ぜひお近くのみなさまは、買い物やお茶のついでに覗きにきてください。

katachi_kubrick02katachi_kubrick04
katachi_kubrick05

大塚いちお『かたちのえほん』原画展
会期:2018年11月6日(火)~12月2日(日)
   11時~18時(月曜定休)*入場無料
会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック
住所:福岡市東区箱崎1-5-14ブックスキューブリック箱崎店2F
(JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)
問合せ:092-645-0630

↑TOP

大塚いちお『かたちのえほん』原画展 in福岡

2018.10.31

dm_kubrick

今年の1月に札幌で開催しました大塚いちお『かたちのえほん』原画展を
今度は福岡市のカフェ&ギャラリー・キューブリックにて展示します。
『かたちのえほん まる さんかく しかく』(福音館書店刊行)が2017年に発売。
「まる」や「さんかく」、「しかく」の様々なもののカタチを原画でご覧ください。
印刷では再現されなかった筆の跡や絵の具の色合い、
原画の迫力をじかで観ることのできるチャンスです!
11月6日火曜日からのスタートです。
ぜひお近くのみなさまは、買い物やお茶のついでに覗きにきてください。
『かたちのえほん』の原画作品を約20点展示するほか、
「まる」「さんかく」「しかく」のジークレー版画印刷作品が展示販売予定。
詳しくはカフェ&ギャラリー・キューブリックHPにて
http://bookskubrick.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大塚いちお『かたちのえほん』原画展
会期:2018年11月6日(火)~12月2日(日)
   11時~18時(月曜定休)*入場無料
会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック
住所:福岡市東区箱崎1-5-14ブックスキューブリック箱崎店2F
(JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)
問合せ:092-645-0630

↑TOP

Nコン2018(NHK全国音楽コンクール第85回)

2018.10.31

NHK全国音楽コンクール第85回、Nコン2018のパンフレットを
大塚いちお事務所のデザイナー 河村杏奈がデザインしました。
2018年のテーマは「一歩」。
全国の小学生から高校生までが日本一を目指して、
NHKホールを目指して、合唱するNHK全国音楽コンクール。
今年のデザインは子どもたちが迷いながらも進んでいく様をデザインしました。
今年の大会も色んなドラマがあったNコン…。
来年の秋もNHKで放送されるので、合唱に興味のある方はぜひ!

↑TOP

東日本銀行 「あなたのそばで、夢みる毎日。」シリーズ11

2018.10.20





大塚いちおがアートディレクションしている
東日本銀行のポスター第11弾ができました。
今回は「楽しむ」篇です。
ポンくまはこどもとお祭りに行って仲良く楽しんでいる様子。
その後ろには横浜銀行キャラクタ―のはまペンが…笑
東日本銀行の店頭でポスターをぜひ見てみてください。
このシリーズはまだまだ続きますので、これからもポンくまをお楽しみに!
東日本銀行 夢見るシリーズ http://www.higashi-nipponbank.co.jp

↑TOP

横浜銀行 「あなたのそばで、夢みる毎日。」シリーズ25

2018.10.20





大塚いちおがアートディレクションしている
横浜銀行のポスター第25弾ができました。
今回は「楽しむ」篇です。
はまペンは息子とお祭りに行って仲良く楽しんでいる様子。
その後ろには東日本銀行キャラクタ―のポンくまが…笑
横浜銀行の店頭でポスターをぜひ見てみてください。
このシリーズはまだまだ続きますので、これからもはまぺんをお楽しみに!
横浜銀行 夢見るシリーズ http://www.boy.co.jp

↑TOP

雑誌『ハルメク』11月号 表紙

2018.10.11



シニア女性誌『ハルメク』11月号
表紙イラストを大塚いちおが担当しています。
今回の表紙についてのコメントは
「秋から冬は早い。
たまたまこっちにやって来たリスの姿も
見逃してしまうくらい一瞬だ。
完全な冬になる前のわずかな季節。
この時期だけの楽しみも見逃さないようにしたい。」

表紙デザイン:河村杏奈(大塚いちお事務所)
定期購読のお申し込みはWEBから!
http://magazine.halmek.co.jp/

↑TOP

トークイベント「上越をdigする」at DIGMOG

2018.10.09

kitasyoten
新潟市にある人気の独立系本屋「北書店」の店長・佐藤雄一氏と大塚いちおが
地元上越市について、昔の上越を振り返りつつ、
今の上越について語り合います。
もちろん好きな本の話やウェルモの話しも語り合います。
一度北書店でも開催された2人のトークイベント。とても興味深い展開に!
新潟県在住のみなさま、いつもは聞けない話が聞けるかも…!?

トークイベント「上越をdigする」」at DIGMOG
2018年11月11日(日) 16:00〜17:00
1人1,000円(おみやげつき)

予約はメールにて受けつけています。
たくさんのご参加お待ちしております。
info@ichiootsuka.com
タイトルに「上越をdigする」と明記いただき、
本文に参加氏名、参加人数、連絡先を書いてメールをお送りください。

↑TOP

NEXT→

New Entry

Archives